Masterclass

佐々木新平プロデュース管楽器マスタークラス2020 in 秋田
受講生・聴講生募集のご案内


コロナによる多方面にわたる自粛も徐々に緩和されて、街も少しずつ活気を取り戻してきたように感じます。ただ、部活動に関しては厳しい状況が続き、吹奏楽部においてはコンクールだけでなく演奏会の機会も奪われてしまいました。

そのような中、我々秋田出身の音楽家たちが地元の後輩たちに何かできることはないだろうかと考え、企画したのがこのマスタークラスです。
今回は秋田出身で第一線で活躍する音楽家と、東京佼成ウインドオーケストラからお二人を講師としてお招きすることが叶いました。全県から受講生と聴講生を募り、プロの音楽を体感できる充実の2日間にしていただこうと思います。

【期日】
8月4日(火)13時〜18時(開場12時半)
8月5日(水)10時〜18時(開場9時半)

【会場】
アトリオン音楽ホール

【講師】
フルート:丸田悠太氏(東京佼成ウインドオーケストラ)
クラリネット:米倉森氏(フリーランス。北秋田市出身)
サックス:田中靖人氏(東京佼成ウインドオーケストラ コンサートマスター)
トランペット:中嶋尚也氏(オオサカ・シオン・ウインドオーケストラ。秋田市出身)
テューバ:柳生和大氏(日本フィルハーモニー交響楽団。男鹿市出身)

【スケジュール】
両日とも会場はアトリオン音楽ホール

【8/4】
13:00-13:10 開会の挨拶、注意事項など
13:10-14:55 中嶋尚也氏
休憩
15:10-16:55 丸田悠太氏
17:00-17:20 聴講生との質疑応答(中嶋氏、丸田氏)
[Extra 17:30-18:30 教員と講師のディスカッション(丸田氏、田中氏)]

【8/5】
10:00-10:10 開会の挨拶、注意事項など
10:10-11:55 米倉森氏
昼休憩
13:00-14:45 田中靖人氏
休憩
15:00-16:45 柳生和大氏
16:50-17:20 聴講生との質疑応答(米倉氏、田中氏、柳生氏)

【受講生について】
各楽器3名程度募集します。
受講資格:秋田県内に在住する学生(将来音楽大学もしくは教育大音楽科への進学、またはプロを考えている中高生,大学生など。)
受講料:5000円(一人30分程度のレッスンとなります。)
※受講生はマスタークラス期間中の聴講は無料です。
※マスタークラスの様子は記録として撮影させていただき、後日編集してYouTubeにて県内の吹奏楽部員向けに一部限定公開する予定です。
※レッスン内容は受講生の意向に沿う方向で考えています。
※応募者が定員を超える場合は、主催側で受講生を選ばせていただきます。

【学生聴講生】(小学生~高校生)
聴講料:各日1000円
*吹奏楽部顧問を通じて学校単位での申し込みとなります。

【一般聴講生】
聴講料:各日1500円 (大学生以上)

※いずれも当日精算となります。お釣りのないようご準備願います。

【申し込み方法】
下記リンクからフォーマットに従ってお申込みください。
マスタークラス申込み

*上記フォーマットでの申し込みは7/31をもって終了いたします。それ以降は当日会場にて当日券をお買い求めください。その際は下記のコロナ対策へのご協力に加えて、連絡先をご記入いただきます。また、スムーズな入場を促すためお釣りのないようご準備ください。
【当日の手続きを簡略化するため、7/31までのウェブ申し込みを強く推奨いたします】

【問い合わせ先】
佐々木新平プロデュース管楽器マスタークラス実行委員会
akitawindmaster@gmail.com


【新型コロナ対策について】
ー会場スタッフ、講師陣の対応ー
・スタッフは全員マスクを着用します。講師陣はステージ上以外はマスクを着用します。
・全員検温を実施し、体調の確認とこまめなアルコール消毒を実施します。
・マスタークラス開催前に万が一講師、スタッフに体調不良者、また陽性者の濃厚接触者と疑われる者が出た場合、欠席の対応を取ります。

ー来場する皆様へお願いー
・政府の方針により全客席の50%を開放した公演となります。(客席の間隔を確保します)
・館内でのマスク着用をお願いいたします。主催側、アトリオンではマスクのご用意はございません。未着用の場合は入場をお断りします。
・体調不良の場合(風邪の症状、病み上がりなどの場合も含む)は来場をお控えください。
・入場時は一定の間隔を開けてお並びいただきます。
・入場者全員に両手のアルコール消毒のご協力をいただきます。
・入場チケットはございません(チケットのもぎりによる接触を避けるため)。代わりにプログラムを事前に申し込みいただいている学校には、人数分用意してお渡しします。個人でお申し込みの方、当日お越しの方はご自分でお取りいただきます。
・事前に申し込まれた方は万が一のために連絡先を控えさせていただいており、その連絡表を元に当日受付で来場者の確認を行います。当日の受付の誘導にお従いください。
・講師陣と受講生は一定の距離を保った上でのレッスンになります。また、聴講者が講師陣と至近距離で接触することはなく、またマスタークラス終了後もサイン会などの対応はありません。
・今後の県内のコロナの感染状況によっては中止の判断をさせていただく場合がございます。

Comments are closed.

Top